AGA無料相談のランキングサイト

AGAの進行を抑えるには、治療薬に頼るだけでなく生活習慣全般で取り組むことが重要です。髪にとって良い習慣を日常に取り入れて、身体の中から健康的に育毛していきましょう。そして頭皮に悪い習慣は改善していきましょう。生活習慣の中では特に栄養バランスと血行促進に注意しましょう。

 

まずは、栄養摂取と血行促進を心がけ、禁煙・飲酒制限・運動習慣等の悪い習慣は、出来そうなものから一つずつ改善していけば良いのです。一度に全てはじめようと無理をすると挫折しやすいので、継続できるものからコツコツとやってみましょう。そして髪に良い習慣を日常の習慣にしてしまうのが育毛の近道です。

 

また、AGA対策として男性ホルモンの制御は非常に重要ですが、髪に栄養を届けることも同じように重要です。治療薬を用いて男性ホルモンを制御できたとしても、髪そのものに栄養が届いていなければ薄毛は改善されません。運動の習慣をつけたり食生活を見直したりと、生活習慣を改善することは髪の健康にとって有意義なことです。栄養バランスや食生活の乱れによる消化不良・内蔵系の機能低下は、髪の栄養不足を招いてしまいます。

 

日常的に体や頭皮の血行促進を心がけることで、栄養は頭皮や髪へと届きやすくなります。頭皮や髪に栄養を運ぶルートである血管の流れがよくなるからです。
また、頭皮マッサージやスカルプケアが出来るシャンプーを使用して、頭皮に弾力と潤いを保ち健やかな頭皮環境を維持することも有効です。